読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ruri's cooking

健康・美容・心のバランスを日々の食事で養う「養ベジ料理」をテーマに、摂りたい栄養素によって食材を組み合わせ、シンプルでおいしい味付けをしています🌿webマガジンIN YOUでレシピライターをしています。instagram @ruriscooking

味付けがうまくいかない時

 

ふと、はじめて料理をしたのっていつだろうと考えてみました🤔

 

小さい時くらいから、なにかつくりたくて、でもなにもつくれなくて、小麦粉と水を混ぜてこねこねしてみたり。。

 f:id:ruriscooking:20161017183940j:image

はじめて料理っていう料理をつくったのは

おにぎりだったのかなと思います🌾

 

サンタさんにメイクボックスを頼んだのに何かの手違いでおにぎりキットがクリスマスに届き🎄😨

 

戸惑いながらもおにぎりをつくった記憶が🤔

 

そのとき、ごはんをつくるときは

おいしくなーれ

って思ってつくるんだよって教わりました👨‍❤️‍💋‍👨

 f:id:ruriscooking:20161017184006j:image

おいしくなーれおいしくなーれと声をだして唱えながらおにぎりを沢山つくりました🍙

 

もうその時から20年近くもたってるけど

やっぱり料理をするときは

おいしくなーれ

と心で唱えながらつくってるなあと思います😊

 

ほんとにおいしくなる効果があるのかはわからないけど

そう思って料理をすると

やさしい気持ちになって

やっぱり丁寧になるし

食べる人のきもちにもなれるなあと

思います🌿

 

料理をするときって

たのしい気分ときばっかりじゃなくて

 

つかれてるときや

いやなことがあったときも

あるとおもいます

 

つくってるうちになんだか没頭して忘れられちゃってたり

 

おいしいって言ってもらえてしあわせな気持ちになれるのが料理の魅力なのかな、とも思います☺️

 

料理をする時

調味料の分量だったり

手順だったり

 

気にしすぎると

どんどん自分がすきな味から離れていったり。。

 

そういうことにとらわれすぎず

おいしくなーれと思いながら

つくってみてください🌙✨

 

きっと自分らしい味付けのごはんができることおもいます🍚🌟