読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ruri's cooking

健康・美容・心のバランスを日々の食事で養う「養ベジ料理」をテーマに、摂りたい栄養素によって食材を組み合わせ、シンプルでおいしい味付けをしています🌿webマガジンIN YOUでレシピライターをしています。instagram @ruriscooking

5分でできる!ブロッコリーのぴり辛ガーリックソテーの作り方

洋食

今日は3つの野菜をつかって

簡単にぱぱっとつくれておいしい

栄養たっぷりレシピを紹介します。

f:id:ruriscooking:20161215201203j:image

🌟ブロッコリーのぴり辛ガーリックソテー🌟

 

使う野菜は

ブロッコリー、唐辛子、にんにく。

一体どんな効果をもたらしてくれるのか見ていきましょう。

 

ブロッコリー

ブロッコリーのビタミンCはキャベツの3倍といわれています。

体内でつくられないため、食事からとる必要があるとされるミネラルも豊富で、非常に栄養価の高い野菜です☺

 

効能としては

・高血圧予防

・老化防止

・がん予防

動脈硬化予防

などがあります。

 

お肌や髪を健康に保ちながら、

将来の生活習慣病なども予防できるのはうれしいですね👨‍❤️‍💋‍👨

 

唐辛子

2000年以上前から栽培されていたという唐辛子🌶

ビタミンC豊富で、殺菌効果もある唐辛子ですが、

辛味成分のカプサイシンにより血行も良くなり消化吸収を助けてくれます。

 

代謝がよくなるので、寒くて代謝が落ちてきているこの時期にぴったりですよ。

 

にんにく

にんにくは、アメリカの国立がん研究所が、がん抑制効果のある食品を集めた「デザイナーフーズピラミッド」のトップクラスに位置しています。

がん抑制効果のある野菜は多くありますが

にんにくはその中でも高いがん抑制効果があるとされています。

 

それだけではなく

・疲労回復

・風邪予防

冷え性改善

など、うれしい働きが沢山ある野菜です。

 

ブロッコリーのぴり辛ガーリックソテーは

ちょっと疲れてしまって

肌も荒れてきた。

なんてときにおすすめです。

 

免疫力が弱っている証拠なので

ブロッコリーや唐辛子で

細胞を活性化させてお肌に働きかけながら

にんにくの疲労回復パワーで免疫力アップしましょう😊✨

 

では、レシピをご紹介します🌾

 

材料 1人分

ブロッコリー

f:id:ruriscooking:20161215201638j:image

これぐらい!

 

・にんにく 1/2片

 

・とうがらし 1/3本〜 お好みの辛さ

 

・オリーブオイル 大さじ3〜

 

・塩胡椒 少々

 

作り方

 ブロッコリーを茹で、色が鮮やかになったらざるにあげます。(茹で過ぎないように気持ちはやめにあげましょう)

オリーブオイルで輪切りにした唐辛子、みじん切りにしたにんにくを炒めます。

f:id:ruriscooking:20161215203032j:image

ブロッコリーをいれて、オリーブオイルでさっと炒めたら完成🌟

f:id:ruriscooking:20161215203046j:image

 

簡単なのに、とってもおいしいですよ。

 

イタリアンのお店でたべたブロッコリーソテーがおいしくって☺

おうちで真似してみました。

 

これだと、ブロッコリーが無限に食べられるような、、🤔

 

ちょっとしたおつまみにもおすすめです。

是非ためしてみてくださいね。

 

 


instagram
http://instagram.com/ruriscooking/