読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ruri's cooking

健康・美容・心のバランスを日々の食事で養う「養ベジ料理」をテーマに、摂りたい栄養素によって食材を組み合わせ、シンプルでおいしい味付けをしています🌿webマガジンIN YOUでレシピライターをしています。instagram @ruriscooking

材料1つ!簡単すぎるサクサクりんごチップスの作り方

メリークリスマス🎄🌟

今回は、手作り作り置きシリーズ。

サクサクりんごチップスのレシピです。

f:id:ruriscooking:20161216080945j:image

りんごに含まれているペクチンは、

加熱することで活性が9倍に。

 

ペクチンには整腸効果があるので

お通じ問題〜将来の大腸がん予防

まで幅広くサポートしてくれます。

腸をきれいにすることは、

美容にも健康にもとても大切なことですよね。

 

整腸効果のあるりんごチップスを

おうちでのテレビのお供にしたり

オフィスでのリフレッシュおやつにしたり。

色んなところに持っていっていただきましょう。

 

f:id:ruriscooking:20161216081039j:image

病気になったときに食養生だけに頼るのは危険なことも。

でも、毎日の生活から意識的に食事から栄養を取り入れていくのは大切ですね。

体のバランスを整えてあげることは病気の予防に繋がりますからね☺

 

そんな考えをしていると、おやつにもこだわりたい。

 

市販のおかしはおいしいけれど、

なにが入ってるか分からないですよね。

 

手作りおやつは、自分でつくるので

なにが入ってるかもわかるし

自分が納得する材料だけを使用することができます。

 

太る・肌が荒れる・血糖値が気になる

いろんな問題があるけど

おやつを我慢するなんて、さみしい。

一回しかない人生なんだから食べたいものを食べていいと思います。

 

でも、

作れるものは自分で作ってみる。

納得するものだけ食べる。

 

こういったことを意識してみると

「食べたいと思わないもの」もでてくると思います。

そういうものは、食べない。

 

太りにくい・肌荒れしにくい・血糖値が上がりにくい

そういうおかしを作ればいいんです。

とってもシンプルなことですよね😊🌟

 

整腸・ビタミン補給・老化防止・高血圧予防

などの働きをする食材を使えば、体にプラスになるおやつさえ作れてしまいますよ。

 f:id:ruriscooking:20161216081123j:image

今回のレシピは

材料はりんごだけ。

油も甘味料もなしで、りんごの栄養をいただけるおやつです。

 

家族に食べさせると、あまりの甘さに

なにを塗って焼いたの?

と聞かれました。

 f:id:ruriscooking:20161216081253j:image

f:id:ruriscooking:20161216081306j:image

りんごの蜜だけで、こんなに甘くなるの?という感じ。

口に入れると、サクッとして、ふんわり優しい甘さが広がります。

 

詳しい作り方は

 http://macrobiotic-daisuki.jp/ringo-chips-tsukurikata-34734.html

に掲載しています🌟

 

使い回しガイドものってるので

いろんな料理にりんごチップスを使ってみてくださいね。