Ruri's cooking

健康・美容・心のバランスを日々の食事で養う「養ベジ料理」をテーマに、摂りたい栄養素によって食材を組み合わせ、シンプルでおいしい味付けをしています🌿webマガジンIN YOUでレシピライターをしています。instagram @ruriscooking

場所選びが料理の味を変える?

 

料理は作るだけでなく、食べる場所を選ぶまでが料理だとおもいます?

 

たとえば、湖のそばでビーチタオルを敷いて、自然の美しさを感じながら食べたランチ

f:id:ruriscooking:20161020174741j:image

 in Tea tree lake

f:id:ruriscooking:20161020174742j:image

 

海辺や草原でたべる食事はやっぱりおいしい?

 

とってもおいしかったのが印象にのこっていて

この時の味を再現しようと何度もチャレンジしているほど。。?

 

もしこれが、片付いてない机でカーテンも閉めきってたべるランチだったら?

 

あたりまえだけど、全然ちがいますね?

 

いままで食べた食事のなかでも

自然を感じながら食べたものは印象深いです。 

 

やっぱり、自然のなかで育ったものを採って、調理して、食べているから

 

たべる場所も自然の中がいちばんおいしさを感じることができるのかもしれません。

 

だから、せっかくのおいしい料理は

自分なりのこだわりの場所で?

 

1.テーブルの片付けはマストです?

 

どんなにおいしい料理でも、ごちゃごちゃした机の上ではおいしさ半減。。

 

いそがしいときでも、気分転換とおもってテーブルをきれいにしてから食事をしましょう?✨

f:id:ruriscooking:20161020191829j:image 

 

2.自然要素をとりいれる?

 

 お部屋でたべる食事なら、

・日差しの差し込む場所で?

・窓をあけて外の風をいれて?

・テーブルにお花を飾って?

 f:id:ruriscooking:20161020183946j:image

室中でも自然の要素を取り入れることはできますね?

 

また、これからの寒くなる季節は、木の素材を取り入れることで、あたたかみを感じれます?

 

・テーブルを木のテーブルに?

・テーブルマットは自然素材を織り込んだものなどにしてみる?

・木のお皿を使ってみる?

・お箸の素材にこだわってみる?

などなど、、

 f:id:ruriscooking:20161020184122j:image

 

たべる場所にこだわることで、

食事をさらにたのしく、おいしくすることができます。

 

一人の時、忙しい時ならなおさら、食事をとる場所にこだわってみましょう?

 

おきにいりの場所で、おいしいものを食べて、リフレッシュ?

 

いつもの食事がまた一味変わったと感じられるとおもいます?✨

 


instagram @ruriscooking
http://Instagram.com/ruriscooking/