読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ruri's cooking

健康・美容・心のバランスを日々の食事で養う「養ベジ料理」をテーマに、摂りたい栄養素によって食材を組み合わせ、シンプルでおいしい味付けをしています🌿webマガジンIN YOUでレシピライターをしています。instagram @ruriscooking

砂糖不使用。10分で出来る林檎アールグレイジャムの作り方。

昨日、西武でお買い物していたら、
チョコレートのプレゼントキャンペーンをしていて
アールグレイの入ったチョコをいただきました。

口の中で外側のチョコを割ると、
とろんっと中のアールグレイがでてきて
紅茶のさわやかな香りが口の中に広がりました。

甘いものに、紅茶を合わせると
さわやかな酸味がプラスされ
あまったるくならないのですね。

このチョコにヒントをもらって、
今日は紅茶のジャムを作ってみました。

ジャムの作り方というと
一般的には砂糖を大量に使い、果物をコトコト煮詰めますね。

でも、ジャム作りに砂糖は欠かせないのかというとそういうわけでもない。

砂糖を使うレシピは多いけれど、
必ずしも砂糖を使う必要はないのです。

砂糖ってなにがいけないの?


砂糖不使用とはいうけれど、なぜ砂糖を使わないのでしょうか。

スイーツ作りによく登場する白砂糖ですが

・身体のバランスを崩す

・身体に必要な微量栄養素がない

・血液にマイナスの影響を及ぼす

・陰陽でも極陰に属すので身体を冷やす

などの特徴があります。

これらの特徴は

・婦人科系のトラブル

・アレルギー

・集中力低下

・神経過敏

などに繋がることも。。

日頃栄養のある野菜をとって対策をしているようなことですが
白砂糖の摂取を続けていると、
せっかくの野菜パワーも存分に発揮されなくなってしまいますよね。

Ruri's cookingでご紹介しているレシピは
基本的に甘みは蜂蜜やみりんで代用しています。

白砂糖を全く口にしないのはむずかしくても
自分でお料理をつくるときには、こういう知識が頭に入ってれば
なんで白砂糖をいれるんだっけ?なにかで代用できないかな?
と、考えるようになりますよね。

砂糖なしでもジャムって作れるの?

今回、アールグレイジャムにとろみを出してくれたのは
林檎に含まれるペクチン

ペクチンには整腸効果があり、
腸をきれいにしてくれるので

・肌トラブル改善

・消化不良改善

・大腸がんの予防

など、身体にうれしい働きをしてくれます。

ペクチンは、ゲル化させる働きをするので
グミなどにも使われている成分です。

このペクチンですが、りんごの皮に多く含まれていて
加熱することにより9倍になります。

そのため、今回のりんごアールグレイジャムは
皮ごとりんごをつかうことで、
りんごの持つペクチンパワーを最大限に活かします。

砂糖不使用!りんごアールグレイジャムの作り方

では、ジャムのレシピです。

材料 ビン1つ分

・りんご 1個
・濃いめのアールグレイティー 100ml
・はちみつ 大さじ2〜

作り方

りんごは4分の1は形をのこしておくようにカット
残りはすりおろすか、ミキサーにかけます。
紅茶は、濃いめのアールグレイティーをつくっておきます


りんごのすりおろしと、カットしたもの、アールグレイティー、はちみつを鍋に入れ
強火にかけて水分を飛ばしながら木べらでかきまぜます。

🔥強火がポイントです。焦がさないように😊

とろみがでるまでかきまぜたら完成です。


今回は自由が丘の浅野屋さんの食パン。
ふんわり、もちもちでだいすき。

ジャムなのに、さっぱりとした甘み。
アールグレイのさわやかな香りと、
りんごのやさしい蜜の味が
口いっぱいにひろがります。

パンにぬっていただくのはもちろん
甘さ控えめなのでお肉料理にも合わせられますよ。

ぜひ、つくってみてくださいね。