読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ruri's cooking

健康・美容・心のバランスを日々の食事で養う「養ベジ料理」をテーマに、摂りたい栄養素によって食材を組み合わせ、シンプルでおいしい味付けをしています🌿webマガジンIN YOUでレシピライターをしています。instagram @ruriscooking

材料2つ。もちもちバナナパンケーキの作り方

おやつ

f:id:ruriscooking:20161212075108j:image

 

先日、パーティにお招きいただきました。

 

新潮社の方が企画してくださった申年の会

 f:id:ruriscooking:20161212080436j:image

 

ゲストの方々もデザインやライティングなど普段クリエイティブなお仕事をされている申年の方ばかり。

 

とても素敵なお話を沢山聞くことができました。

 

大猿は60歳〜小小猿は24歳でした。

 

お猿の年では2年生〜5年生ということになりますね。

 

お店もアットホームで、手作りのお猿が壁にいたり、バナナもつるさがってたり。

f:id:ruriscooking:20161212080444j:image

f:id:ruriscooking:20161212080459j:image

 

お料理も猿にちなんで

サルサソースやサルシッチャなど。

 

お土産には壁につるされたバナナをもいで持って帰るスタイル。

 

とても斬新でおもしろかったです。

 

さて、そのお土産のバナナ。

どんなふうに料理しようかな?

考えました。

 

バナナはもともと南国の食べ物。

南国の食べ物は体のほてりをおさえて体を冷やしてくれます。

夏はバナナシェイクなんて、最高ですよね。

 

でも、いまは冬。

体を冷やさないように、陰性のバナナは加熱して陽性に傾けるのがベターです。

 

そこで、簡単につくれるバナナパンケーキ。

 

材料 1人分

バナナ 1本

卵 1個

シナモン (お家にあればで大丈夫です。体を温めてくれますよ)

 

作り方

1.バナナをフォーク等でつぶし、卵を加えて混ぜます

(シナモン、ココア等を追加してフレーバーパンケーキにするのもいいですよ。プロテインなんて入れちゃっても🙆)

f:id:ruriscooking:20161212075924j:image

 

2.フライパンに油をひき、焼きます

f:id:ruriscooking:20161212125805j:image

☝️この時、パンケーキはおたま一杯分くらい。

焦げやすいので弱火で焼きましょう。

 

3.完成です

f:id:ruriscooking:20161212080245j:image

 f:id:ruriscooking:20161212075108j:image

 

とっても簡単ですよね。

バナナパワーでもちもちおいしいパンケーキ。

 

ぜひお試しくださいね。

 

 


instagram
http://instagram.com/ruriscooking/